平成27年度介護報酬改定情報

介護経営コンサルタントの松長根です。

前回のブログで平成27年度介護報酬改定についての感想を書きましたが、今回は細かい内容について書きたいと思います。
改定内容が多岐にわたるため、順次発信させていただきます。
今回はデイサービスの送迎に対する取扱いについてです。
今までは「デイサービスの送迎はサービス提供時間に含まれない」が前提でした。
しかし、今話し合われている内容では「利用者宅での準備などに時間を費やした場合は提供時間に含める」というものです。
上限が30分までとなっていますが、この改定が制度化されると、サービス提供時間の割り振りが変わり、事業所にとっては大きなメリットになると思います。
弊社のグループ会社五幸トータルサービスのデイサービスでは、一日型のデイサービスの場合サービス提供時間が7時間15分のため、常勤職員はどうしても8時間以上の勤務になってしまいます。
早番・遅番制をとっていないので、毎日残業代を支給し運営しています。
ちなみに五幸のデイはすべての事業所で、ドアtoドアを基本とし、要望があればベッドまでの送迎や簡単な身支度を手伝ってきました。
ですので、身支度やベッドまでの移動などがサービス提供時間に含まれると、事業所を出発する時間が早くなり結果的に職員の負担が減ります。
ぜひこの改定は通してもらいたいと思っています。
次回は通常規模以上のデイサービスの看護師配置について書きたいと思います。

デイサービス実地指導対策の決定版!

帳票作成システム帳速
Copyright 2018 北斗パートナーズ株式会社