来年は最後の年に・・・

介護経営コンサルタントの松長根です。

今年も残り一週間となりましたね。
本当に一年は早いですね。
今年は全国を飛び回り、業務を入れ過ぎてしまい、色々な方にご迷惑をおかけしてしまいましたが、充実した一年となりました。
この場をかりて御礼申し上げます。
来年は新しい事業も始めたいと思っていますので、今年以上に充実した1年になるよう走り続けたいと思います。
さて、来年は介護報酬改定があります。
ブログでも書きましたが、特にデイサービスにとっては節目の改定になるかと思います。
確実に言えることは「再来年以降、介護業界への参入が困難になる」ということです。
介護事業者数の総量規制が入り、今迄みたいに条件さえ満たせば参入できる状況ではなくなります。
デイサービスは地域密着型へ移行しますし、訪問介護も今後は地域密着型へ移行すると思います。
そうなると新規事業所は公募制になるため、より厳しい審査が入ります。
脱サラ⇒独立⇒事業所開設がほぼできなくなると考えていいかと思います。
法改正後の状況や政権により変わることは十分あり得ますが、現時点では厳しくなります。
ですので、介護事業に参入するには来年度(平成27年度)が最後の年と思ってください。
来年はまた開設支援コンサルティング再開します。
そして来年初めにはデイサービス開設方法の出版を予定しています。
今その執筆で夜なべをしています(笑)
仕事は抜きにして、私個人としては介護の素晴らしさを皆さんに体験してほしいと思っています。
もし少しでも介護業界にご興味があるようでしたら、来年度中の参入をお勧めします。
どうかご検討ください。

デイサービス実地指導対策の決定版!

帳票作成システム帳速
Copyright 2018 北斗パートナーズ株式会社